ソーシャルレンディングの概要と詳細

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングセールスマン

 

ソーシャルレンディング(Peer-to-peer lending、Social Lending)とは『ネット上でお金を借りたい人、企業』(ボロワー)と『ネット上でお金を貸したい人、企業』(レンダー)を様々な方法で結びつける融資仲介サービスです。

 

日本でサービスが始まった当初は「ソーシャルレンディング」というサービス名が一般的であったが、クラウドファンディングという言葉が日本で広まるにつれ、その一分野である「投資型クラウドファンディング」という呼び名も使われるようになっている。

 

ソーシャルレンディングは匿名組合契約に基づき営業者から受け取る利益は、個人の場合は雑所得となる。

 

ソーシャルレンディングの仕組み

 

ソーシャルレンディングの仕組み

 

 

 

ステップアップ


関連ページ

フィンテックとは
IT技術を使った新たな金融サービス「FinTech(フィンテック)」。 フィンテクの世界は広がってます。解説します。