今後のみんなのクレジットに期待すること

今後のみんなのクレジットに期待すること

期待します

みんなのクレジットに望むこと

 

まずは、総額約17億円預けている人たちを安心させてほしいです。

 

たった10万円ですが、私の預けたお金はどうなるのか?
1000万円以上預けている投資家もいらっしゃるようなので、再開しても今後のこと、気が気ではないですよね。

 

 

起きたことは起きたことで仕方ないのですが、まずは、新体制となったのであれば、自粛して新体制を作り上げたうえでお願いしたいこと。

 

  1. 投資家を安心させてほしい
  2. 具体的には、情報開示(御社の財務状況、投資案件のさらなる開示)

  3. 新社長の横顔と方針
  4. 今までの総括として、投資家セミナー開催。

 

人は1年経てば、大抵のことは忘れてしまいます。今回の件で特段の実損がなければ、問題にしません。
新生、みんなのクレジットの業績が良くなるかどうかは、現在、投資している方々をまずは大切にするかどうか、です。

 

派手なキャンペーンばかり行う会社は信用されません。地道な活動が基本です。

 

下記のソーシャルレンディング運営会社はだいたいセミナーや情報開示に積極的です。だから口座開設が増えているのだと思います。

 

OwnersBookのセミナーで役員さんが言っていました。
「ソーシャルレンディングは見えない部分があるので、宣伝はあまりしないけど、まずは会社を信用してもらう活動をすること」。

 

ソーシャルレンディングは利回りの良い業界であることを、各社が続けてほしいです。